こんばんは 😛

 

本日は、とある金融機関で「後見人登録」を行ってきました。

 

後見人登録とは?

成年後見人がご本人の代わりに金融機関と取引ができるよう各金融機関に届出を行うことです。

 

一般的に届出に必要なものは、

・成年後見の登記事項証明書(法務局で取得)

・後見人の実印と印鑑証明書と本人確認書類(免許証など)

・ご本人名義の通帳と届出印

 

こんなところでしょうか。。

これで後見人の印鑑だけで取引ができるようになりました 🙂

 

ただ今回は、、

 

古~い口座が出てきて届出印が違ったり、登録されていた住所が古かったりと、余分な手続きが発生してしまったため2時間近くかかってしまいました。。

 

しかも、その金融機関では、

 

登記事項証明書の原本還付ができないとのことで…

 

次の手続きのためにまた取得しなければなりません。 😥

 

ほとんどの金融機関はコピーを取って原本は返してくれるはずなんですけど。。

 

 

ちなみに、その支店では、後見人登録は1年に1~2回程度しかないようです。。

(なので、マニュアルを見ながら一生懸命対応されていました :mrgreen: )

 

やはり後見制度の利用はまだまだ少ないですね。。

 

普及活動とは言いませんが…

 

これからも必要な方が利用できるよう情報発信を行っていきたいと思います 😎

 

それではまた(^-^)/