こんばんは 😛

 

本日は、最近ご相談をいただいた介護・福祉事業者の指定申請について記事にしてみたいと思います。

 

介護・福祉事業者の指定申請とは…

介護保険が適用される介護サービス事業を行う場合や、障害福祉サービス事業を行う場合に、事業者が都道府県や市町村から受ける指定(許可)のことです。

 

①介護サービス事業と②障害福祉サービス事業の指定申請。

 

似たような申請に見えますが…

 

我々行政書士が申請書の作成や代理申請ができるのは、②障害福祉サービス事業のほうだけなんです 😯

 

これは申請の根拠となる法律が、

 

介護サービス事業   → 介護保険法

障害福祉サービス事業 → 障害者総合支援法

 

となっており、介護保険法に基づく書類の作成や提出については「社会保険労務士」の仕事となるからです。。

 

ややこしいですね。。   😥

 

ですので、、

 

指定申請を専門家に依頼する時は、

 

介護サービス事業   → 社会保険労務士

障害福祉サービス事業 → 行政書士

 

となるのです。

 

ちなみに先日、介護業界に詳しい社会保険労務士さんと知り合うことができましたので、

 

どちらが来ても対応はできそうです。 :mrgreen:

 

この辺の業務はまだ実務経験がないので、自信を持っていつでもどうぞ!とも言えませんが…

 

ご依頼があれば責任をもって対応させていただきます。 😉

 

それではまた(^-^)/