こんばんは 😛 

 

今回は、成年後見のしくみ③ということで・・・

 

費用についてお話をしたいと思います 😀 

裁判所への申請(申立て)を考えている方が必ず知りたい部分ですよね :mrgreen: 

 

Q.成年後見の申立てを行うのに費用はどのくらいかかりますか?

 

A.必ずかかる費用は以下の通りです。

 1.診断書 (数千円) ※病院によって違います

 2.収入印紙(申立用)   800円(類型により追加あり)

 3.収入印紙(登記用) 2,600円

 4.予納郵便切手    3,094円(類型により追加あり)

 5.住民票、戸籍、登記簿謄本などの公的書類

 (6.精神鑑定料 3~5万円 ※病院によって違います)

 

こんな感じでしょうか。。

 

ちなみに、6の精神鑑定料は、本人の判断能力の程度について、

精神鑑定が必要だと裁判所が判断した時のみ発生します。

 

上記の費用(15,000円程度?)が申立て時に必ずかかる費用

になります。

 

そして、申立て書類の作成を専門家に依頼する場合は・・・

 

私の知り合いの司法書士さんで、「8万円+消費税」がかかります。

 

ということは、鑑定が無ければTOTAL10万円くらいで裁判所への

申立てがお任せできるということですね。

 

これを高いとみるか、安いとみるか・・・

 

私にとっては高い金額ですが・・・ 😯

 

作業の大変さを考えるとやむを得ないのかな~と思います 😥 

 

次回は、後見人が選任された後に発生する費用(報酬)についてです。

 

それではまた(^^)/